2011年11月19日

ワールドカップに目覚ましい活躍の日本

ここのところ、サッカー、スケート、バレー、卓球、体操など多くのワールドカップ戦が頻繁に行われていますが、今や日本選手の活躍は、眼を見張るものがあるように思います。

サッカーでは、アジア予選で宿敵北朝鮮を撃破し優勝して、五輪出場権を得ましたし、スケートでも、高橋、小塚、鈴木選手がメダル獲得、バレーでは、世界ランク一位のアメリカを破るなど、そして、卓球では、今回準決勝に進み、最強の中国と決勝を争うと言う、誠に、素晴らしい戦績の連続です。

戦後は、バレー、柔道、水泳など限られたスボーツに、心踊らされましたが、戦後の半世紀に、その内容も
成果も多様に変化し、日本の若者の強さが、世界に通ずる時代に成っていることに感銘を覚えます。

大震災の後、更に選手の心意気が其の活躍に繋がって、日本国全体のパワーアップに成っている事でしょう。
難しい時代に、これから日本各界の若手のパワーが、日本蘇生の草分けとなってくれる事を願います。


    アレルギー,石けんで小麦アレルギー…美肌になるどころか全身のかゆみと失神...
    つづき・・・    (引用元:この記事の著作権は、J-CAST ニュースに帰属します。)




posted by 猪僧老 at 13:20| Comment(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。