2012年04月11日

若年から中年主婦の夫の浮気に

今日のTV「あさいち」で夫の浮気の話についての報道がありました。

私は高齢者離婚が可也多い事を憂いていたのですが、最近では、30〜40代などの若年層にこの浮気に悩む主婦が増えていることが伺えます。

高年者の離婚と異なる点は、未だ子育て中の専業妻が多く、経済的にも離婚での独立が困難な事が想定されます。

「あさいち」の調査では、これに悩む主婦の方が10%強との事でしたが、この調査に手を挙げない主婦の方もいますので更に多い主婦の方がおられるのでしょう。

夫の浮気に焦点を当てていましたが、相手が女性であり、男性のみに限った事ではありませんので、浮気に該当するこの数は倍の数となりますね。

さて、夫の浮気が顕在化した時の妻の衝撃と、そしてその後の悩みは、可也の心の重圧となるわけで、この苦しみからの脱出を、友人、夫々の親に求める人もいますが、約60%強の主婦の方が一人で悩んでいると言われ、解決は難しい状況あります。

又この対処法の範囲は、その夫婦間のみに留まらず、その家族や親族の特性で多岐に及ぶとも考えられます。

「あさいち」の調査や専門家の結論としましては、この対処法の良薬は、

1)妻自身が、俯瞰的客観的に自分を見つめ直して、冷静で自信の持てる自立した自分を取り戻すこと。
2)その上で、相手を人として見つめ直したうえで、自立した自分の結論を出して対処すること。
が必要としています。

この手助けをして呉れる機関として、第三者のNPO悩み相談などの公平的、集団的なカウンセリングが優れているようです。

この手助けで、自分の自律性を制御し、自信と誇りをもつ自立した一人の女性として、再度、あなたの人生の幸せに挑戦されてはと思います。
posted by 猪僧老 at 12:27| 浮気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする