2012年08月11日

喜寿を迎えて

毎年誕生日を迎えると、それが一つの節目と感じて、この一年を回想したり、
今日一日の在り方や、これからの生き方を思い巡らします。

しかし其処での回想は、毎年、略変わらぬの思考パターンで暮らしている
自分が居て、大した進化が無い事に気付かされます。

それは、この10年以上病魔と闘う妻と、貧乏から抜け出せない、朝から
掃除や洗濯、お勝手の片付け、風呂の掃除、買い物などの低調な生活
が続いていて、機械的に日常を消化している事です。

今年こそはと、ネット起業に挑戦するのですが、これも私のレベルとお金で
進めることは、無理な様です。

幸いに、体が丈夫で喜寿を迎えた事があり、この「時」に感謝して、又懲りなく、
更なる一歩を、自分の性格の改善と人生のミッションに向けて、進化して
行こうと考えています。

今日の朝は晴れ間も出て気持ちの良い朝でしたので、早々に犬の散歩を済ませ
ました。午後からは雨が降るようです。

友人達が、私の「喜寿」を祝ってくれる日でしたが、これも雨で延期になるかも?

熱い夏の雨と、昨晩からの歯茎の痛みが続いていて憂鬱なのですが、丁度私に
更なる進化へ挑戦する機会を与えてくれているのでしょう。


ラベル:後期高齢者 喜寿
posted by 猪僧老 at 10:02| 人生ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする