2012年08月17日

日本国民は国籍の無い難民となるのか!!

昨今、ロシア、中国、韓国と日本領土侵犯が、事も簡単にそして平坦として続いている。

私は国民の一人として、長い人生でこんな侮辱を受けた経験も無く、又、度重なる日本政府の
対応の不味さにも裏切られた気持ちでいっぱいだ。

領土を占領された事態が起こっているのに、対して政治家の緊迫感も伝わった来ない。
未だ、この有事に政局論的態度である。

本当に、国を挙げての平和ボケとはこの事を言うのであろう。

竹島は、日本の領土だと言ってきているのなら、アジアで同盟の韓国の大統領が、その同盟を
破棄する行為をする筈が無いと考えるのが道理であろう。

しかし、先の中国、ロシアにしても、島国日本の領土発言は聞こえないのである。

政府の態度を見ていると、自己主張と同調期待の、他力本願の身である。

自力で自国を守るのが日本の平和憲法であり、自衛隊を持った本来の姿なのだが、
この対応も感じられない。

宣戦布告されているのに、鈍感な奴はそれすら分からない。
頭でっかちの馬鹿が、優等生ぶるのは、もうやめろ!!

組織的暴力に対抗するには、自衛力で守るのが当たり前である。

他国民が自分の領土を侵犯しても、政治が動かないのなら、日本は国を持たない
借地なので、その住民は難民になるしかないのである。
【関連する記事】
posted by 猪僧老 at 18:49| 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする