2013年07月07日

楽しみを持つ高齢者になろう


日本人の100歳を超える高齢者が5万人いると言われる中で、

その内、どの位の人がお元気でお過ごしでしょうか。


NHKで、宮崎秀吉さん102歳の健康法が報道されました。



宮崎秀吉さんは、100歳以上の100m走の世界記録保持者で、

マスターズ陸上100104歳の部2983を記録しています。


普段の走りでも、33秒台と言うことです。 


さて、この健康法ですが、


1.和食に肉食を加えて、腹8分目をよく噛んで摂る。

2.  生き甲斐がある。
3.   家事をする。 

毎日、この3点を心掛けているそうです。


運動は、毎日走ることに家事を加え、兎に角一日を小まめに

動くことを、心がけているようで、その他の記録達成に、

生き甲斐を感じての毎日を過ごされています。


長寿で健康な高齢者の方に、共通する健康法がありますが、

その細かい内容につがいがありますが、心がけている

生活習慣の項目については、殆どが共通しています。


世知辛い現代で、様は、楽しくほとほどの生活の日々を

過ごされることが大切な長寿の要素です。





posted by 猪僧老 at 08:24| 人生ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする