2013年09月10日

東京オリンピックに夢をつなぐ

先が短くなるほどにやらなくてはならないことが多くなり、気忙しい日々となっている。

多くの人は、終活活動やエンディングノートの記帳、身の回りの物や財産の整理を
しているかもしれないと。

更に、今週から万勝の改修工事が始まり、公共スペースの置物の移動が加わり、
年寄りには億劫な日々が続くことになっている。

そんなときに、IOCの東京オリンピックの決定があり、危ないアベノミックスを救う
大きな力となることであろう。

私にとっての東京オリンピックは、人生の最後の機会となるので、それまで生きる
目標と、日本の復興の夢が持てたことでもあり、有り難いことだ。
posted by 猪僧老 at 09:34| 人生ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする