2013年12月18日

ネット生活は年寄りの冷や水か

昨今は、高齢者と言えど生活に益々ネットを使わなくてはならなくなってきました。
しかし高齢者のネットは、色々の面でハンディーが生じます。

ネット詐欺に遭ったり、操作が分からなかったり、教えて貰う人がいなかったりで、
単身奮闘を余儀なくされることが多々あります。

これらの背景から、年金の補完にネットビジネスをしようとしても、ノウハウコレクターと
なる危険性が大で、またそのための資金も少なからず調達しなくてはなりません。

そんな時、PCの不調や、ウィルスが侵入するなどが生じますと、その修復には、
非常な知力と体力と時間が必要となり、困窮します。

今回も、買ってから3年目のPCが、予期せぬ時にオーバーヒートとなりダウンしますが、
メーカーは、検査しなくては分からないので、送ってほしいと言います。が、1台しかない
PCで、ブログ作成や種々の検索、多くのメールを処理する中で、本当に弱り果てる始末です。

PCやスマホが無くては、ニュースやその他の情報も得られない世の中で、社会弱者の
高齢者生活に、ネット弱者ですまされない生活問題で、安価のネット駆け込み寺的な
サービス機関が必要であるとつくづく思う昨今です。
posted by 猪僧老 at 22:07| 東京 ☔| ネット生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする