2014年08月09日

シャンソン歌手フランスのイベット・ジロウ氏の死去

日本のお馴染みの歌手の、シャンソン歌手イベット・ジロウ氏が、フランス北東部

ストラスブールの自宅で、97歳の老衰のため3日死去されたニュースが入りました。


イベット・ジロウ氏は、55年に初来日以来90年まで毎年来日し、来日中は、コンサートや

老人ホームの慰問などを続けて、94年には、勲四等宝冠章を受章しています。


謹んで哀悼の意を捧げます。


私も何度か彼の低音の魅力ある歌声を聞いたことがあり、その懐かしさを感じます。

97才のご逝去は、きっとご自分の人生を満喫された満足なものであったと思います。


私も高齢の終活の身で、人の死について都度その生き方を教えられていますが、

なかなか思う生活基盤が作れずに、焦りを感じます。


終活は、臨終まで続くわけで、この内容を吟味しながらの人生を逆に楽しみにしたいと、

最近は考えて、程々を尺度に過すことにしています。



posted by 猪僧老 at 11:07| 東京 ☁| 人生ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする