2014年09月15日

預金が勝手に引き出されています

日本標的の新種ウイルスに感染と言うニュースです。


デング熱ウイルス感染ならぬ、今度の新種は、ネット電子ウイルスです。


この新種は、たちの悪いウイルスで、正規のネットバンキングのログインで感染し、

自動的に犯罪者(他人名義)口座に不正に振り込まれるもと、それとは別に、メールの

添付ファイルや企業のHPに仕込まれ、開封や閲覧のIDPWの入力で感染するもの

も発見されています。


ログイン時のIDPWを盗取して、指定口座に不正入金するもので、従来の

「ワンタイムパスワード」方式を必要としない高度で悪質なものです。


この不正送金は、日本標的の悪性ウイルスで、世界の8割を日本が占め58月で、

既に2万件を超える被害が上がっています。


このサイバー攻撃による被害は、今年の上半期で185200万円と、既に去年1年分の

被害額を上回っている猛威です。


この感染源は、トレンドマイクロのウイルスソフトを使用するパソコンで生じており、

現在、銀行や警視庁がその対策を開始しました。



posted by 猪僧老 at 11:53| 東京 ☀| ネット生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする