2014年03月13日

高齢ネット奮戦記7



今日外国の登録した金融機関から書類とクレジットカードが届く。

日本の金融機関もそうだが、多くの事が書かれて、始めの処だけの拾い読みで、後はとても読む気にはなれない。

これも、行き当たりばったりで調べて使うしかないと腹を決める。

今度はこれと並行して、木猪僧委託業者との契約をしなくてはならない。

この様に、作業と言っても諸々の事が絡み、遅々として進まない現状に、今日もまた嘆き、あえぐ日となった。

posted by 猪僧老 at 00:00| 東京 ☀| ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

後期高齢のネット奮戦記

先のブログで記した事情から、資本のかからないネットビジネスで稼ぐことを始めたが、やって見ると之が上手く行かない。

どんなビジネスでも何を始めるかが問題だ。

ネットビジネスを大きく分けると、ネットで品物や用具を売る、通販ビジネスと稼ぐためのノウハウ商品を得る情報ビジネスがある。

それを調べてみると、セドリ、メルマガアフィリエイト、オークションビジネス、SEO代行業、インフォビジネス、ツール・アプリ開発、等がある。

始めはその一つ一つのビジネスの形態(モデル)やその特徴、そしてその内容も分からず、まして、それらのビジネスのどれをやるかが分からず、ここで、一つの大きな壁にぶち当たってしまった。

理解に色々苦労したが、一番易しいと思われた「セドリ」ビジネスをやることにする。

鋭意、せどりの作業を進めたが早速暗礁に突き当たる。

さてさて。・・・・



posted by 猪僧老 at 14:25| 東京 ☀| ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

高齢者のネットビジネスへの挑戦と悪者のレベル

昨日、一人が月に1000万円以上を稼いでいる起業家のゼミがありましたので、
自分のネットビジネスの可能性を確認するため、参加拝聴してきました。

講師は、一人は、32歳、他の一人は29歳の二人でした。

その冒頭に、今回の53回目のゼミで、何故このゼミを2000円と言う低価格で継続して、
行っているのかの説明に、特にネット情報ビジネスの儲け主義責任なしの詐欺まがいの
質の悪さを上げて、この業界のその体質浄化を行っている。と話があった。

確かに、リアルの世界でも特に高齢者を的とする、詐欺が絶えない中、顔の見えないネット
ビジネスは、所謂カッパライ主義の輩(やから)が大半と言えます。

しかし、ネットビジネスの世界は、その参入壁が、他のビジネスと比べ非常に低く、特に
レベルの低い、質の悪い者、そして意図をもった悪質の犯罪者が、自分の目先の利益に飢えて、
容易に参加できる環境にあることです。

即ち、レベルの低いと質の悪いものと言うことは、自分の事の善悪や高低レベルを判断できない者、
と言うことで、これらも含むと言うことです。

このゼミは、これらネットビジネスを志す人々を対象に、個人の意志で、これまで6000人以の、
浄化啓蒙活動を続けていると云います。

この若い二人の事業家に、敬意を抱いたゼミとなりました。

私も、人の(中身の見えない)情報商材を、代理販売するアフィリエーターとして、
又、散々泣かされてきた購買者の一人として、その心意気に共感しています。

私は情報商材を扱うアフィリエーターとして、この販売代行の内容に極力注意を払っていますが、
(中身の見えない)情報商材の良否を判断することは、不可能であります。

不幸にも、成果が上がっていないことが、幸いかもしれません。

この種のネットビジネスは、略全員が在宅からで、若いものから40代程度まで、金を得たものが
仕掛けています。

高齢者が小遣い欲しさに、この世界にハマることは、人情であり、時に必然なこともあります。

世の中の弱者は、何とか現状の苦境を自力での打破を考えて、そこに手を染めてしまいます。
これは、決して弁解ではなく、弱者が選択する自助の行為で、儲け主義とは言えない一面を
持っています。

しかし残念にも、この弱さを突いた詐欺者が、絶えることなく生まれ、営まれますので、
非常に危険な社会環境であることは、間違いないことなのですが。

「騙される方が悪い」と結果主義をとる社会ですが、よく考えたらわかることで、悪事の原因は、
「騙す側」にあるのです。
「騙す」事が普通に感じられる「騙されボケ」の世論から、あたかも「騙される方が悪い」と
なっているこの社会と、法律一辺倒の警察と行政環境のミスマッチに、警告を発します。

私も被害の経験から、特に問題としているのは、リアルの世界も、ネットの世界も、本人の事業や
活用登録での、本人の確認手段が、現在の法律や管理制度では、大切な境界線で、隙間や穴があり、
今後これらの点にメスを入れて、法律で規制することが必須と考えています。

そして、こんなに悪がはびこる社会の修正には、人の心の基準を正す、正しい信仰が必要なのです。
posted by 猪僧老 at 12:17| Comment(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする